日和見系日記 またあした〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 21世紀5366日目の北の動物たち

<<   作成日時 : 2015/09/10 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜ「小三治」の落語は面白いのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


先日、5月にチケットを買っていた柳家小三治師匠の独演会(といっても前座さんも出ました)に行ってきました。
しかも、施設実習という大事な実習期間に(^-^;
重なるとは思わなかったので、まぁ、いたしかたないかと…。

まくらは外国人観光客との遭遇・・・(^-^)

日記タイトルの「北の動物たち」は、一昨日でしたか、うちの大学、かれこれ20年通っていますが、初めて、校内の「大学の杜」と呼ばれるちょっとした庭(森林?)で、キタキツネがいたのを見ました。しかも2匹。
うちの大学は、野幌森林公園(原始林)のそばなのだけれど、これまで一度もキタキツネなんか見たことなかったっす。お隣の、酪●学●大学さんの広大な敷地にはしばしばいるらしいんですが。

珍しすぎて、「犬と見間違えてないか?」と何度も考え直してまたよく見たんですが、まつがいなく(^-^; キタキツネでした。

そして今日は、大学からの帰り道、エゾリスが自分の顔と同じくらいの大きさの何かを加えて、隣の大学の方へ走っていったのを見ました。
エゾリスは構内で見たことはあるけれど、あんな大きい何かを加えてチョロチョロっと走っていき、途中の土に埋めてた(ように見えた)のは初めて見たわ。

野幌森林公園も、普通はエゾシカなど来ることないのに、ずらっとやってきたという目撃情報も。
どうも、動物たちが降りてきているようです。森に異変ですかね?

じゃ、またあした〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
21世紀5366日目の北の動物たち 日和見系日記 またあした〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる