日和見系日記 またあした〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 21世紀6587日目の自分ネット史(仮)

<<   作成日時 : 2019/01/13 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月明けに,Eテレでやっていた「平成ネット史(仮)」を見て,たまたま再放送もちらっと見た。
ダイヤルアップでテレホーダイの時間に合わせてネットにつないでいた頃の話しとか,懐かしかった。

その頃私が使っていたプロバイダは,江別市の「高度情報ネットワーク研究事業」とかなんとかいう名前の市民活動の一環のプロバイダで,通称Ebicという会だった。
会員になって月々何百円かで安くインターネットが使える代わりに,
インターネットの利用の事例紹介や,個人ホームページ作成などの体験を発表したり,
インターネットの普及活動をすることが求められていたね。

会員数が少ないし,大人の人が多かったからそんな夜中にはネットしないので,
テレホーダイ時間でもつながりやすかった。

で,私も見よう見まねでHTMLタグの本を借りてきて,ホームページを作った。
それが1996年の12月のこと。Deep-Snow Landオープン。
たった1ページから。
この頃は,NECの9821PCを使っていた。

会を通じて,市民向けの無料インターネット体験教室のインストラクタやらないかと言われて,
バイトで,そういうこともやってたね。
パソコンのスイッチの入れ方から教える,超超入門教室。
なのに,ポストペットでメールのやりとりを教えることになっていて,かえって複雑。
受講する方々も,なんだか面喰ってました。
普通のメールソフトのほうがよっぽどわかりやすいっつうのに…。

で,札幌でインターネットのシンポジウムに,
「女性利用者」の1人として呼ばれたことがあって,
女性がパソコンに関心を持つには,どんなことをすればいいですか?って訊かれて,
「おしゃれなパソコン,かわいいパソコンができたらいいと思います」って答えた。
全然考えもせず,適当に答えたんだけど,数年後にあの色とりどりの初代iMacが出て,
女の人にもウケたんだから,まぁ,全然的外れってことでもなかったのかもしれない。

で,1998年には先天性心疾患者と家族が情報交換したりするホームページをオープンした。
このホームページのサーバーを無料で提供してくれたのは(今も,だけれど),
江別の隣町で,障害や難病のある人,また関わる人には無料で使わせてくれるEVE netというところ。

この頃,水曜どうでしょうのファンチャットが大盛り上がりで,時々,ミスターもチャットにひょっこり
現れたりしていた。
水曜どうでしょうが全国に知られるようになったのは,インターネットがあったから。
道内のファンが今でいうバズって,北海道には面白い番組があるらしい,と広まっていった。

さてさて,番組の話しに戻ると。
その番組を見おわって,ふと思ったのは,一番の事情通として出演してたホリエモン氏の感覚も
他の若い出演者のコメントと比べると,一世代前の人,古い人なんだなぁってこと。
それはもう,年長だし,仕方ないことなんだけど,あんなに時代の最先端でずいぶんと叩かれて
世間の小市民とは違うようでいても,若い人の感覚と隔世の感があるんだぁ。

小市民なりに20数年インターネットと関わってきて,今やすっかり,ガラケー持ちで,ノートパソコンが
ないとメールも書けない,時代遅れになっている自分凹

じゃ,またあした〜。



ピンクのペットのモモや亀なんかがメールを運んでくれたポストペット。
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
21世紀6587日目の自分ネット史(仮) 日和見系日記 またあした〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる